Author Archives: ta-san

ネット集客のプロが教えるアフィリエイトで確実に稼ぐやり方

はじめに

ウェブディレクターのたーさんです。

今回は「ネット集客のプロが教えるアフィリエイトで確実に稼ぐやり方」というテーマでレクチャーをしたいと思います。

ウェブ系の企業で仕事をしていると、SEOをはじめとするネット集客に関するいろいろなノウハウを身につけることになるのですが、アフィリエイトサイトを作成するという仕事はまずありません。

企業は広告主としてアフィリエイトを利用することはあっても、アフィリエイターとしてアフィリエイト収入を得ようとはなかなか考えませんからこれは当然のことです。

ただ、世の中のアフィリエイトサイトを見ていて、あ~こうすればもっと集客できるのになあと思うことは多々あります。

そんなことがきっかけで、当サイトでアフィリエイトサイト制作の代行サービスもさせて頂いているわけですが、制作時に依頼者に毎回集客に関する考え方で繰り返し説明をさせて頂く部分がありますので、その辺を今回記事としてまとめたいと思います。

アフィリエイトは本当に稼げるか?

アフィリエイトを始めるときには必ずこの不安にぶつかります。

多大な労力を使うわけですから、失敗することはしたくないですよね?当然です。

では、アフィリエイトは本当に稼げるのでしょうか?

結論から言えば稼げます。

ですが、稼ぐためには最低限のネット集客の基礎知識を持つことが前提となります。

ホームページ制作の技術うんぬんの前に絶対に必要になるのがネット集客の知識です。

ネット集客の基本は検索キーワードである

ユーザーがインターネット上の情報に触れる入口は「検索キーワード」です。

例えば、アフィリエイトに関する情報を知りたければ「アフィリエイト」というキーワードで情報を検索するでしょう。

つまり、このキーワードで検索したときに、ユーザーの目に触れる場所に自分のサイトが出てこなければ、アクセスは一切来ません。

アクセスが一切来ないということは、いつまで経っても検索エンジンにサイトが評価されることはありませんので、そのサイトは終わりです。

どんなに手をかけて綺麗なデザインのサイトを作っても、誰も見に来なければ意味がありません。

ですから、まず最初に考えなければいけないのは、現実的にアクセスを集めることのできる「検索キーワード」を考えることなのです。

身の丈にあった検索キーワードを選ぶ

そして、この検索キーワード選定で最も重要なのが、「身の丈にあったキーワードを選ぶ」というところです。

「身の丈にあった」というのは、自分がそのサイトにどれだけの時間と労力を割く覚悟ができているかということです。

例えば、「アフィリエイト」というビッグワードは月間検索回数で言えば膨大な数がありますので、もしこれで検索上位に来れば大儲けできるでしょう。

ただ、それだけの月間検索回数があるということは、同時に競合サイトも多いということです。

数年間運営された何百ページもある競合サイトを抜いて検索上位に持ってゆく労力や時間は一体どれくらいかかるでしょうか?

そして本当にそれは成功するでしょうか?

相当なリソースと覚悟がない限り、こういったビッグワードで勝負はすべきではありません。

多くのアフィリエイターが挫折するポイントはこの観点が抜けているところから来ます。

単価の高い商材から発想する

そしてもうひとつ挫折の要因となるのが商材選びです。

アフィリエイトサイトというのは、商材を売ってナンボですから、サイト制作のはじまりとなるのは商材選びです。

とりあえずサイトを作ってしまえといって作ってはみたものの、サイトに関連する商材が少ない、また、商材の単価が少ないということではアフィリエイトサイトとしては失格です。

まずは売る商材を決めましょう。

そして、売る商材は単価が高いものを選ぶことです。

それは何故か?

単価が低いものになれば、多くのアクセスがなければ稼げません。

多くのアクセスを得ようと考えれば、当然検索回数の多い検索キーワードを狙わなければいけなくなります。

検索回数の多い検索キーワードは競合だらけなので、検索上位に持ってゆくのが非常に難しくなります。(大手のキュレーションサイトなどが競合に入ってきたりします)

こうなると結局勝てずに終わるのです。

そして、アフィリエイトは稼げないというわけです。

しかし、商材の単価が高ければ話は全く変わってきます。

少ないアクセスでもある程度稼げるからです。

あとはある程度の検索回数があって競合があまりいないニッチなキーワードを探してゆけばいいのです。

それであればある程度の労力で結果が出ます。

ある程度稼げるサイトを量産するのが正解

膨大な検索回数があるビッグキーワードで勝負できない以上は、ある程度の検索回数のあるキーワードで勝負して単価の高い商材を売るのがよいでしょう。

そして、こういったサイトを複数作るのです。

1サイトで月100万円稼げるサイトを作るのは難しくても、1サイトで10万円稼げるサイトを10個作ることはそれほど非現実的なことではありません。

ここまでわかっていればあとはやる気だけの話です。

今アフィリエイトでしっかり稼げている人はこういったやり方をしています。

まとめ

今回はあまり具体的な方法論というよりは、アフィリエイトで稼ぐための基本的な考え方の部分に焦点を当てて話しました。

この考え方というのは継続する上でも非常に重要になってきます。

「このまま頑張れば大丈夫!」そう思えるサイト作りができれば途中で心折れることなく、アフィリエイトサイト運営を続けることができます。

具体的な方法論については、また機会があれば紹介をしたいと思います。



広告デザインとウェブデザインの違い

広告デザインとウェブデザインでは、ユーザーとの接する位置づけが異なります。

ウェブというのは、基本的にはユーザーはその対象にある程度興味を持って能動的にアクセスしてくるわけで、何らかの具体的な情報を欲しています。

一方で広告デザインというのは、特に何かしらに興味を抱いていない受動的なユーザーに働きかける必要があります。

つまり、まず目にとまらせること、そして、目にとまった後に素早く情報を伝えることが重要になってくるのです。

ですので、広告デザインというのはデザイン性が広告効果に直結する非常にシビアなデザインであるということが言えるのではないかと思います。

これに比べて、ウェブデザインというのはそれほど凝ったデザイン性というのは必要ありませんし、逆にあまりに凝りすぎてしまうと操作がわかりづらくなるところがあります。

検索を意識した通常のウェブサイトというのは、多くの場合デザイン性は重要視されないんですね。

勿論、リスティング広告を想定したランディングページとなるとまた事情が変わってきます。

こちらも既に興味を持っているユーザーに対するPRという点では同じなのですが、成果に結びつけるための最短距離を作るために多少特殊なデザインが求められることになります。

ただのホームページ制作はもう事業にならない?

最近純粋なホームページ制作会社というのはだいぶ減ってきたように思います。

これは、ホームページ制作そのものが事業になる時代が終わりつつあるということではないかと思います。

私はこの流れには以下のような要因があるのではないかと思います。

◎優れたホームページ制作ツールの登場
◎クラウドソーシングサービスの登場

今は無料の作成ツールである程度のホームページが作れますし、中小企業規模のウェブサイトであれば本格的なものでもクラウンドソーシングでフリーランスに発注すれば制作会社に依頼するのと大きく変わらないクオリティのものができます。

つまり、ホームページ制作の仕事というのは価格競争になっていて、継続性もないため企業が事業として行うにはあまり魅力的な対象ではなくなっているのではないでしょうか。

そんな中で生き残るために、営業を頑張って契約を取り付け数年に渡るリースを組ませるといった形でなんとか事業を維持しようとしている会社も見受けられますが、これは単なる時間稼ぎであって根本的な解決にはなっていません。

ニーズのないものをいくら提供しようとしても無駄なのです。

今生き残るホームページ制作会社は、しっかりと付加価値を提案できる会社でしょう。

例えば、大きな企業向けに自前でサーバーを構築し運用してくれたり、集客をしっかりとサポートしてくれるような会社はまだまだ健在だろうと思います。

ここには継続的にお金を払う意味がありますから、これは事業として成立するわけです。

もしこれからホームページ制作を事業にしようと考えるのであれば、この付加価値の部分をしっかりと考えなければいけないのだろうと思います。

逆に言えば、副業をしたい人にとってはホームページ制作というのは今のところはよい仕事かもしれません。

単発の業務なのでなかなか収入は安定しないため副業向きの仕事のように思います。

ウェブデザインについてもフリーランサーにはまだまだ仕事はあると思います。

wixやjimdoといった便利な作成サービスが出てきても、結局デザインカスタマイズのニーズはありますからね。

ただ、本格的にウェブデザイナーの仕事が危うくなるのは、インターフェースが統一されるようになってきたような場合になるかと思います。

iPhoneアプリなんかでは、インターフェースというのはある程度固定されており、これが結局のところユーザーの利便性につながっているわけです。

ユーザーはデザインを見たいわけではなく、情報(コンテンツ)を見たいわけですから、実際のところデザインの個性というのは多くの場合関心事ではないわけです。

こうなってくるとデザインの仕事というのは減ってくるかもしれません。

ゲームとは何か

先日「ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド」が発売されました。

当日の仕事後自宅の近所のTSUTAYAで購入して、早速プレイしてみましたがこれは久々にワクワクするゲームだと思いました。

広大な世界と高い自由度は冒険心をくすぐりますね。

ひとつ印象的に感じたのは、これだけ自由度が高くありながら非常にまとまった感じがあることです。

この「まとまった感じ」は実はゲームの本質に近い部分なのではないかと思いました。

そして、今この本質的なものは、データ容量やスピード、映像の美しさなどの技術面ばかりに目がいって忘れがちになっている部分なのではないかと感じたのです。

ゲームの本質とは

ゲームとは何かというのを私なりに考えてみたときに、それは「ある価値観に基いて世界との接点を構築しそれを通して世界を学び変える力を養うもの」と言えるのではないかと思います。

そして、これが「遊び」になるのだと思います。

まとまりのあるゲームというのは、世界をとらえるための価値観が絞り込まれており、かつ、この価値観が世界との接点となるように構築されています。

例えばアクションゲームで言えば、走ったりジャンプしたりするアクションが世界との接点となります。

そしてこのアクションがシンプルであればあるほど面白いのです。

用意された有限の世界との接点を使って、どのように世界を変えてゆくか、これは非常に魅力的な挑戦です。

初期のゲームソフトは今から比べると技術面では遥かに劣るものの、このゲームの本質的な部分で言えば遥かに高度なものだったのではないかと思います。

自由度とはなんでもできるということではない

最近はとにかくなんでもできるゲームというものが出てきていますが、私はこれが自由度の高いゲームであるとは思いません。

こういったゲームは世界との接点に関する提案がないからです。

自由度の高いゲームとは、ある価値観に基づいた限られた世界との接点を用いて、いかのプレイヤーの創造力を発揮できるフィールドが用意されているかというところになるのだと思います。

この点で、ゼルダの伝説の新作は、本当の意味で自由度の高い作品に仕上がっていると思います。

これからのゲームの姿

進化した技術を用いて、本当の意味でゲームが進化するのはおそらくこれからだと思います。

私が今後のゲームの進化について考えるとき、おそらく以下のように二極化してゆくのではないかと思います。

①自らが直接に世界と関わるもの・・・VR技術
②キャラクターを通して世界と関わるもの・・・AI技術

これまでのゲームでは、ゲーム内の世界と関わるときに多くの場合仲介役としてのキャラクターを必要としました。

プレイヤーはキャラクターと一体となりキャラクターを通して世界と関わるのです。

しかし、キャラクターを通しての世界との関わりには限界があります。

自分はその世界の中にはやはり入れないのです。

ただ、VR技術の登場はこの事情を一変させるでしょう。

もはやゲームをするのにキャラクターは必要ではなくなるかもしれません。

しかし一方で、プレイヤー・キャラクター・世界の関わり方をもっと鮮明な形にしたゲームも登場するかもしれません。

それはプレイヤーは世界には入れないという現実を受け止めた上で、キャラクターとプレイヤーの接点の重点をおいた仕組みです。

AIが進化すれば、キャラクターはある程度自立した存在になってくるでしょう。

そこでプレイヤーがキャラクターとのコミュニケーションを通じて世界を見ることでより感情移入度の高めるゲームが出て来るかもしれません。

ひとつのアイディアとしては、プレイヤーは意志を、キャラクターは感情を司るような仕組みです。

プレイヤーはある程度はキャラクターを思い通りに動かせますが、感情的な部分(本能的な部分)は制御が難しくなります。

プレイヤーは常にキャラクターを気遣いながらゲームを進めなければなくなることで、キャラクターへの愛着を深めます。

これによって何が起こるかといえば、感情がゲーム世界へのひとつの接点となりうるようになることです。

例えば、これまでいくらストーリー上で愛し合う二人がいても、それはあくまで固定されたストーリーでしかなく、その愛情がゲームを左右する要素になることはなかったわけです。

しかしキャラクターがAI化すると、キャラクターがプレイヤーの意志に背くことが出てきます。

例えば愛する人と別れないといけないときに、キャラクターは後ろ髪をひかれるわけです。

そのときにプレイヤーは何を感じるでしょうか?

キャラクターの気持ちに心を動かされることでしょう。

キャラクターが独立した生命を持つことで、プライヤーはこれまでにない感情を覚えることになります。

この仕組みはゲームから得られる体験の幅を大きく広げてくれるのではないかと考えています。

まとめ

これはあくまで私の見解でしかありませんが、今後のゲームの進化を楽しみにしたいと思います。

リンク業者に要注意

SEO対策として被リンクが重要視されない状況になって久しいが、未だにリンク業者というのは存在しているようです。

そしてまた、こういったリンク業者にリンク設置を依頼してしまうサイト運営者もいらっしゃいます。

他サイトへのリンク掲載自体が悪いと言っているわけではありません。

しかしながら、リンク業者が半ば機会的に設置するリンクには害はあってもメリットはないでしょう。

Googleの立場から見れば、リンク用の立ち上げた大量のダミーサイトからリンクを掲載されたサイトの順位が上がっていってしまえば、これは検索サービスの質の低下に直結してしまいますので、これを嫌うことは明白です。

つまり万が一一時的に上がったとしても、いずれアップデートで順位は落ちることでしょう。

こういった小手先のSEO対策はするべきではありません。

リンクを掲載するのであれば、自身のサイトと関連性があり、かつ、信頼性の高いところを選ぶべきです。

ただ、こういったサイトがわざわざ手間をかけて無償でリンクを掲載してくれるかと言えばそれは考えにくいでしょう。

また、被リンク対策というのはリスクがかなり大きいということもしっかり認識して置かなければなりません。

リンク掲載先が悪質なサイトで順位が急降下した場合に、そのすべてのサイトに掛け合ってリンクを排除する作業というのは、数が多ければ多いほど難しくなります。

こういった場合にリンク業者は責任をとってくれない場合が多いでしょう。

そうなると最悪ドメイン自体を変更しなければいけなくなってしまいます。

サイト運営者は少しでも自身のサイトを認知させたいという切実な思いからリンク業者へ依頼するのですが、実際にはそれがモラルに反する対策であり、それによって被る被害は自業自得ということになってしまいます。

基本的にリンク業者というのはもうビジネスとして成立はしないだろうと思います。

もし成立するとすれば、Googleに高い評価を受けているような多くのメディアを所有しているか、そういったサイトに営業をかけてリンク設置を手配できるようなところだけでしょう。

ただ、これだけの手間をもし本当にかけるのであれば、その料金はかなり高いものとなると思われます。

結局のところある程度の費用を捻出してリスティング広告にでも出稿した方が早いだろうという判断になりそうですね。

サイト運営者の皆様は十分に注意して頂きたいと思います。

既存PCサイトのスマホ対応(レスポンシブデザイン)代行サービス

既存PCサイトのスマホ対応(レスポンシブデザイン)代行サービス

要見積

サービス概要

PC向けに作られたホームページのスマートフォンへの最適化・・・とても悩みどころですよね。

以前までは、スマートフォンでも拡大してみれるからそれでもいいかと思って放置していたオーナーさんも多いのですが、Googleがモバイルユーザビリティといってモバイルに親切じゃないホームページの検索順位を落とす対応をはじめてから順位の下降を肌で感じているオーナーさんも少なくありません。

それにPCに比べてスマートフォンの利用時間は非常に長いですから、スマートフォンユーザーを逃す損失というのは計り知れません。

ただ、スマートフォン対応のホームページにリニューアルしようとすると、見積もりがだいぶ高くつくんですよね。

そこで当サービスでは、PC用の既存ホームページをベースに、ミニマムな形で安価にスマートフォンサイトに最適化するサービスを提供させて頂いております。

スマートフォンサイト最適化にお悩みの方は是非一度ご連絡下さい。

料金体系

既存ページの構造やページ数等によって作業量が変わってきますため、ヒアリングをさせて頂いた上でのお見積とさせて頂きます。

ご依頼から納品までのフロー

ヒアリング

最適化に関するご要望をおきかせください。

お見積

ヒアリング内容をもとにお見積をさせて頂きます。

スマホ最適化イメージ作成

トップページをベースにスマホに最適化したパターンのデザインを提案させて頂きます。

制作

テストページ(検索エンジン非公開)にてまずは試作をさせて頂きます。

納品

試作をご確認頂いて問題ないようでしたら、公開し納品完了となります。

お支払い/h3>
納品完了後ご請求書を送付させて頂きますので、指定の期日までに制作料金をお振込頂きます。

《オウンドメディアに最適》Webブラウザで動くトークアプリシステム販売中

基本料金79,800円~(設置料金含む)

サービス概要

LINE(ライン)やカカオトークのようなトークアプリをWebブラウザベースで運用することができるシステムを提供いたします。

スマートフォンのネイティブアプリの開発~審査、運用に限界を感じている方にオススメです。

スマートフォンのネイティブアプリは高額な開発費がかかる上、その後の審査に通る保障さえありません。

資金力のない企業や個人が投資するには非常にリスクの大きな選択です。

(iPhoneアプリでは類似アプリは審査に通りません)

その点、Webブラウザベースのトークアプリシステムであればこういった制限はまったくありませんので、自由自在に運用することが可能です。

オウンドメディアやアフィリエイトメディアとしてご活用ください。

デモ画面

以下、デモ画面となりますので是非触ってみて頂ければと思います。

デモ画面を見る

機能一覧

◎基本機能・・・

・会員登録
・ログイン・ログアウト
・パスワード再発行
・ユーザー検索
・ユーザープロフィール
・プロフィール編集
・トークルーム(画像共有あり)
・開設中のトークルーム一覧
・リクエスト一覧
・お問い合わせ

◎オプション

・各種ポイント消費

サポート内容

◎システムの設置代行

※SSLの導入や機能追加につきましては要見積となりますのでご了承ください。

料金

79,800円(税別)での提供となります。

導入事例

導入事例としては、ママ向けのコミュニティアプリとして利用されているようなケースがございます。

このサイトは現在会員が1,000名弱、また、ネイティブアプリほどではないにしてもウェブアプリケーションとしてはユーザーが非常にアクティブに動いてくれるのも特徴です。

ご依頼から納品までのフロー

ご依頼

サイトのフォームから購入依頼を送信頂きます。

お支払い

指定の銀行口座に料金をご入金頂きます。

設置作業

指定のサーバーにてシステムを設置いたします。

納品

内容に問題なければ納品完了となります。

サポート期間

納品完了日から1ヶ月間は不具合修正等、無償で対応をさせて頂きます。

免責事項

このアプリケーションの利用によって発生した不利益につきまして、当方で責任を負うことは一切できませんので、こちらご承諾頂きました上でご購入をお願い致します。

サロンで使える格安顧客管理システム

基本料金39,800円~(設置料金含む)

サービス概要

美容院、理容院、整体、マッサージ店、占い館・・・などなど、各種サロンで使えるシンプルな顧客管理システムです。

月額費用は発生せず極限までコストを抑えられるので、運営が軌道に乗るまでの間の顧客管理にご利用ください。

すべての店舗で利用価値のあるような共通機能につきましては無償で機能追加対応をさせて頂く場合もございます。

デモ画面

以下、デモ画面となりますので是非触ってみて頂ければと思います。

デモ画面を見る
ユーザー名:guest
パスワード:guest

機能一覧

◎アカウント管理…管理画面を使用するスタッフのアカウントを管理します。

◎顧客管理…顧客情報の閲覧・登録・編集・削除・予約作成・伝票作成・メール送信ができます。

◎商品管理…商品情報の閲覧・登録・編集・削除ができます。

◎伝票管理…伝票情報の閲覧・編集・削除ができます。

◎予約管理…予約情報の閲覧・編集・削除ができます。

◎設定…消費税率などの設定ができます。

サポート内容

◎システムの設置代行

◎サポート
納品完了後1ヶ月間は不具合修正などに対応させて頂きます。

料金

39,800円(税別)での提供となります。

ご依頼から納品までのフロー

ご依頼

サイトのフォームから購入依頼を送信頂きます。

お支払い

指定の銀行口座に料金をご入金頂きます。

設置作業

指定のサーバーにてシステムを設置いたします。

納品

内容に問題なければ納品完了となります。

サポート期間

納品完了日から1ヶ月間は不具合修正等、無償で対応をさせて頂きます。

部分修正専門!便利なホームページ修正代行サービス

便利なホームページ修正代行サービス

要見積

サービス概要

大きなリニューアルではないのだけれど、運営しているホームページにこんなコンテンツを追加したい、重要度の高いコンテンツのデザインをもっと見栄えをよくしたい、このコンテンツにこういった動きをつけたい・・・そんなちょっとした修正ってありますよね。

ホームページ制作会社に依頼するほどではないんだけど、改善したら効果が高まるだろうなあと思いつつ諦めてることって意外と多いと思います。

当サービスは、そういった既に運用中のサイトやホームページのちょっとした追加・修正・更新作業にピンポイントで対応致します。

ホームページ制作会社に依頼するとこういった小さな修正は結構高くついてしまいますから、そんなお悩みをお抱えの方は是非一度当サービスにお問い合わせください。

対応可能なもの

◎HTML&CSSコーディング
◎バナー制作
◎JQuery導入
◎独自のJavascriptプログラム
◎簡易的なPHPプログラム

料金体系

ご依頼内容が多岐に渡ります為、個別にお見積とさせて頂きます。
ホームページ制作会社等にご依頼頂くより圧倒的に低価格になるはずです。

ご依頼から納品までのフロー

ヒアリング

まず、ご依頼内容についておきかせください。

仕様書作成

事前に制作物のイメージを簡単な仕様書にまとめて調整をさせて頂きます。

制作

テスト環境にて制作をいたします。

納品

制作物をご確認頂いて問題がなければ、納品となります。

サイトやホームページへの設置自体も代行が可能ですので、ご希望の際は予めお伝えください。