ネット集客のプロが教えるアフィリエイトで確実に稼ぐやり方

By | 2017年5月10日

はじめに

ウェブディレクターのたーさんです。

今回は「ネット集客のプロが教えるアフィリエイトで確実に稼ぐやり方」というテーマでレクチャーをしたいと思います。

ウェブ系の企業で仕事をしていると、SEOをはじめとするネット集客に関するいろいろなノウハウを身につけることになるのですが、アフィリエイトサイトを作成するという仕事はまずありません。

企業は広告主としてアフィリエイトを利用することはあっても、アフィリエイターとしてアフィリエイト収入を得ようとはなかなか考えませんからこれは当然のことです。

ただ、世の中のアフィリエイトサイトを見ていて、あ~こうすればもっと集客できるのになあと思うことは多々あります。

そんなことがきっかけで、当サイトでアフィリエイトサイト制作の代行サービスもさせて頂いているわけですが、制作時に依頼者に毎回集客に関する考え方で繰り返し説明をさせて頂く部分がありますので、その辺を今回記事としてまとめたいと思います。

アフィリエイトは本当に稼げるか?

アフィリエイトを始めるときには必ずこの不安にぶつかります。

多大な労力を使うわけですから、失敗することはしたくないですよね?当然です。

では、アフィリエイトは本当に稼げるのでしょうか?

結論から言えば稼げます。

ですが、稼ぐためには最低限のネット集客の基礎知識を持つことが前提となります。

ホームページ制作の技術うんぬんの前に絶対に必要になるのがネット集客の知識です。

ネット集客の基本は検索キーワードである

ユーザーがインターネット上の情報に触れる入口は「検索キーワード」です。

例えば、アフィリエイトに関する情報を知りたければ「アフィリエイト」というキーワードで情報を検索するでしょう。

つまり、このキーワードで検索したときに、ユーザーの目に触れる場所に自分のサイトが出てこなければ、アクセスは一切来ません。

アクセスが一切来ないということは、いつまで経っても検索エンジンにサイトが評価されることはありませんので、そのサイトは終わりです。

どんなに手をかけて綺麗なデザインのサイトを作っても、誰も見に来なければ意味がありません。

ですから、まず最初に考えなければいけないのは、現実的にアクセスを集めることのできる「検索キーワード」を考えることなのです。

身の丈にあった検索キーワードを選ぶ

そして、この検索キーワード選定で最も重要なのが、「身の丈にあったキーワードを選ぶ」というところです。

「身の丈にあった」というのは、自分がそのサイトにどれだけの時間と労力を割く覚悟ができているかということです。

例えば、「アフィリエイト」というビッグワードは月間検索回数で言えば膨大な数がありますので、もしこれで検索上位に来れば大儲けできるでしょう。

ただ、それだけの月間検索回数があるということは、同時に競合サイトも多いということです。

数年間運営された何百ページもある競合サイトを抜いて検索上位に持ってゆく労力や時間は一体どれくらいかかるでしょうか?

そして本当にそれは成功するでしょうか?

相当なリソースと覚悟がない限り、こういったビッグワードで勝負はすべきではありません。

多くのアフィリエイターが挫折するポイントはこの観点が抜けているところから来ます。

単価の高い商材から発想する

そしてもうひとつ挫折の要因となるのが商材選びです。

アフィリエイトサイトというのは、商材を売ってナンボですから、サイト制作のはじまりとなるのは商材選びです。

とりあえずサイトを作ってしまえといって作ってはみたものの、サイトに関連する商材が少ない、また、商材の単価が少ないということではアフィリエイトサイトとしては失格です。

まずは売る商材を決めましょう。

そして、売る商材は単価が高いものを選ぶことです。

それは何故か?

単価が低いものになれば、多くのアクセスがなければ稼げません。

多くのアクセスを得ようと考えれば、当然検索回数の多い検索キーワードを狙わなければいけなくなります。

検索回数の多い検索キーワードは競合だらけなので、検索上位に持ってゆくのが非常に難しくなります。(大手のキュレーションサイトなどが競合に入ってきたりします)

こうなると結局勝てずに終わるのです。

そして、アフィリエイトは稼げないというわけです。

しかし、商材の単価が高ければ話は全く変わってきます。

少ないアクセスでもある程度稼げるからです。

あとはある程度の検索回数があって競合があまりいないニッチなキーワードを探してゆけばいいのです。

それであればある程度の労力で結果が出ます。

ある程度稼げるサイトを量産するのが正解

膨大な検索回数があるビッグキーワードで勝負できない以上は、ある程度の検索回数のあるキーワードで勝負して単価の高い商材を売るのがよいでしょう。

そして、こういったサイトを複数作るのです。

1サイトで月100万円稼げるサイトを作るのは難しくても、1サイトで10万円稼げるサイトを10個作ることはそれほど非現実的なことではありません。

ここまでわかっていればあとはやる気だけの話です。

今アフィリエイトでしっかり稼げている人はこういったやり方をしています。

まとめ

今回はあまり具体的な方法論というよりは、アフィリエイトで稼ぐための基本的な考え方の部分に焦点を当てて話しました。

この考え方というのは継続する上でも非常に重要になってきます。

「このまま頑張れば大丈夫!」そう思えるサイト作りができれば途中で心折れることなく、アフィリエイトサイト運営を続けることができます。

具体的な方法論については、また機会があれば紹介をしたいと思います。