ネイティブ(インフィード型)広告向けの記事風LPの原稿作成サービス

By | 2016年8月4日

20160217120357

9,500円(税別)
・納品予定:要相談

サービス概要

NAVERまとめのPR記事作成にてこれまで100社以上の取引実績を活かし、新たにネイティブ(インフィード型)広告向けの記事風LP(ランディングページ)の原稿制作を代行するサービスを開始しました。

宣伝感を感じさせない文章で、自然にPRサイトへの誘導を行います。

ネイティブ(インフィード型)広告とは

ネイティブ(インフィード型)広告とは、ウェブサイト内であたかもコンテンツの一部であるかのような形で挿入される広告です。

ユーザーもインターネット広告に慣れてきているので、従来のような広告では目にとまらなくなってきているのです。

この広告はユーザーが目をそらすことのできないコンテンツ内に挟まる形で表示されることで、強力な効果を発揮します。

そして、こういったネイティブ(インフィード型)広告の飛び先のページには記事風のLP(ランディングページ)がマッチします。

記事風LPとは

通常のコンテンツの場合、詳細を開いたときにプロが作ったような画像が満載なウェブページは出てきませんよね。

ですから、インフィード広告の飛び先があからさまに商業的なページの場合、その瞬間にページを閉じてしまいます。

しかし、これが通常のコンテンツのようなテキストベースの記事であれば、ユーザーは記事として読み進めてくれる可能性が高くなります。

読んでくれさえしないと広告は全くの無力となってしまいますので、自社の商品のよさを少しでも伝えたいということで最近はこの記事風LP(ランディングページ)の需要が増えてきているのです。

当サービスでは、この記事風LPの作成を代行させて頂くものとなります。

制作料金について

以下制作内容と制作料金となります。

◎制作料金
9,500円(税別)

◎制作内容
原稿1,500~2,000文字程度

※ランディングページのデザイン及びコーディング、また、バナー広告画像制作等の対応が必要な場合には別途お見積もりとさせて頂きます。

①ヒアリング

PRしたサービスの特徴や出稿を行う媒体(リスティング、アフィリエイト、ソーシャル…)等詳細についてヒアリングさせて頂きます。

②記事タイトル決め

キーワードが決まったら次には記事のタイトルを決めてゆきます。

③制作料金のお振り込み

記事の方向性に問題ないようでしたら、指定の銀行口座に制作料金のお振り込みをして頂きます。

④記事作成

制作料金のご入金を確認次第、具体的な記事内容の制作にとりかかります。

作成した記事内容をご確認頂いて問題ないようでしたら納品完了となります。

修正が必要な場合につきましては対応させて頂きます。