自社のSEO対策が成功するかを見極める簡単な指標

By | 2016年4月22日

SEO対策と言うと非常に専門的で難しいものに思えますが、事業者側が自身の事業のSEO対策が成功するかしないかを見極める実に簡単な指標があります。

それが以下です。

 

●自社サービスに需用はあるか?
●自社サービスには他の類似サービスにない利点があるか?

 

このふたつが「Yes」であれば、その事業に関するSEOは成功する可能性が高いです。
そしてこれはSEOのプロセスと関係があります。

まず第一に、需用があるのであれば、何らかのキーワードで検索がされているはずです。
このキーワードさえ発見できればターゲットキーワードが特定できます。

そして、第二に、あなたの事業が他の類似サービスに勝る利点、もしくは差別化された利点があるとするならば、あなたの制作するウェブサイトには、他の類似サービスを提供している企業には書けない情報が書けるはずです。

さらにそれがユーザーに評価されるのであれば、自然とそのキーワードでの検索上位に上がってゆくことでしょう。

つまり、適切なSEO対策が行われれば必ず上位にゆくはずなのです。

もし、それでもSEO対策が成功しないのであれば、戦略が間違っているはずです。

そもそも狙うべきキーワードが間違っている、また、狙うべきキーワードが合っていても、サイトでアピールする内容が間違っているなどです。

もしご自身の事業に自信をお持ちなのであれば、SEO対策は必ずうまくいくと信じて、トライしてゆくとよいでしょう。


SEOからの効果的集客を狙うNAVERまとめの記事作成代行
NAVERまとめ記事による集客実績豊富な現役ウェブディレクター「たーさん」が、SEOスキルを活かした戦略的集客記事作成を代行いたします。まとめ記事の作り方がわからない、記事を公開してもすぐに消されてしまう、記事をあげてもアクセスが伸びない、自社で宣伝記事を上げるリスクは避けたい・・・そんな方は是非お声をおかけ下さい。